スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

「ニッカポッカ」

みなさん 建設作業員・鳶(とび)職のだぶだぶズボン って見た事ありますか?
あのズボンの通称を「ニッカポッカ」というそうです。
1.jpg

私は「ニッカポッカ」と言えば 乗馬や登山、ゴルフの正式なスタイルだと思ってました。
2.jpg
調べたところによると、語源はニッカーボッカーズ(knicker bockers)。
膝下でくくる、ゆったりとしたズボンという意味。
もともとニッカボッカーズはオランダの男子子供服のスタイルであったそうです。

それで 私の長年の疑問は 
「何故 高所で作業する鳶(とび)職の方が あのだぶだぶズボンを
  正装として使っているのか?」
「危なくないのか?」という事です。

またまた 調べてみると 動きやすいのは勿論ですが、
「昔、普通の作業ズボンを改造し、ダボつかせて履いていた作業者が、
作業中に高いところから落ちそうになったが、
そのズボンの裾が運よく引っかかり助かった」と言うのが由来だそうです。

危ないと思っていたら 逆にそれで安全を確保されていたのですね



STUDIO KAZE のWebサイトはこちらです!
http://www.studiokaze.com/
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。