2013年05月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

仙台へ。

先週のことになってしまったのですが大光電機様の展示会へ伺いました。
一緒に行ったのは ブログも書いてくれているKさん、Sさん、私の3人です。


場所は仙台市の"せんだいメディアテーク"

このビルが凄い
まず、かっこよかった!!
男っぽい雰囲気?と言うのか。

ゆっくりと見ることが出来なかったのが残念でしたが
とても興味深い建物でしたよ。

ずっと気になって謎だった"ピサの斜塔"みたいなのが中にあったのですが
チューブと呼ばれ採光の動線になっていた様です。(HPより)



今回の目的である大光電機様の展示会へ。

家を建てる中でも 夜の部屋を彩ってくれる照明達。
おしゃれなペンダントも、スタイリッシュな物まで見れました。
照明の主張さが無く存在をそっと感じさせてくれるような物も。


キッチン・ダイニング周りも白色ではなくて
優しいオレンジ系の明かりが展示さていました。
手元や顔が暗く見えることもないので
料理をするにも、家族でテーブルを囲むの大丈夫な感じ
思わず、こっそりと我が家でイメージしちゃいました

このお勉強を活かして お客さまとのお話も弾むといいなぁと思います。




仙台で見付けた、おもしろい物を紹介します

メディアテークに行く途中にこんなオブジェが



P5160033.jpg



正面からだと・・・

P5160034.jpg

丸いボールに眼鏡が掛けてあるのですが
コレ込みのオブジェなのかしら・・・

ご存じの方、ぜひ教えて下さいませ。


スポンサーサイト

W様邸 夜の雰囲気 Part2

夜の撮影、中の雰囲気をご紹介します


まずはこちら。

P5140030_20130520171922.jpg


この時すでに撮影チームは2階に移って撮影をしています。
・・・その合間に 私がパシャリ!

1階では落ち着いた印象が見れました。




次は玄関からの撮影です。


P5140032.jpg


カメラマンのS様。
ドアの開き加減など ひとつひとつ丁寧に考えて頂けています
この撮影は 玄関から中を撮って頂きました。
私が撮った位置は スキップフロアから下を覗いたものです。



もう一つ こっそりと私が撮った写真があって・・・

P5140031.jpg


リビングへ繋がるドアがオープンになっています。
内覧会の時には このドアを開けて中にご案内したのですが
全開になっているのは私も見ていなかったので、撮っちゃいました

でも、身を乗り出し過ぎて壁に影が




そんな事もありながら・・・ではありますが
夜の撮影会、無事に終える事が出来ました




お写真は HPの方でご紹介出来るかと思いますので
楽しみに待っていて下さいね

W様邸 夜の雰囲気 Part1

先日、完成見学会を行いましたW様邸の 夜撮影に立ち合って来ました

夜にはまた違う雰囲気を魅 (見) せてくれて 大きな窓から溢れる光、優しい温かみが


手前には駐車場の壁があるのですが ライトの存在により黒も映えますが
イメージもがらっと変わりますね。




P5140027_20130515111354.jpg




少し距離を変えて・・・


P5140025.jpg



今回も内覧会の広告イメージでお世話になったK様 カメラマンのS様
弊社社長・デザイナーのFが どう魅せようかを相談中。




玄関側の正面の感じはこちら


コピー _ P5140028


スキップフロアと玄関上部からの 光の溢れ具合もステキですね。



次のブログでは中のお写真を紹介します









W様邸 新築完成見学会!!

ブログでもご案内させて頂いておりました、W様邸新築完成見学会を
27、28日と無事に終えることが出来ました

ご来場頂いたお客さまの生のお声。
新スタッフな私としては初めての雰囲気でしたが
こんなに心温まるとは想像もしませんでした


気持ちがよい大きな窓と吹抜け、ポカポカする床暖。
吹抜けの壁にはスクリーンが貼られプロジェクターもセットされていて、ご主人の趣味の空間。

2Fを見上げるお客さまの横顔が私的にはとても印象に残りました。
目線が戻ると目があって、一緒にニコニコする・・・ ふふっ
目尻にシワが増えちゃうけど 嬉しいシワだなっ




27日、28日両日とも 雨と強風といった状況だったのにもかかわらず
足をお運び頂きまして、本当に有り難うございました



       コピー (2) _ image


ほっこりする写真だったりします


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。